中年が教える婚活活動習慣

 
30代に入ると誰もが意識することがあります。それは結婚です。
20代ではまだまだ余裕の時ですが、30代に入ると特に女性は焦りますよね。
そんな婚活で役立つ知識やコツをまとめましたので参考にしてください。

無言の時間が気まずく感じるのはまだまだな証拠


パートナーと一緒に過ごしている時、時々無言の時間があります。シーンと無言の状態が数十秒程続いた時。あなたはどう感じますか?

もし無言の時間になってしまった時に「何か話さないと!」と思ってしまうようであれば、彼との関係はまだまだということです。

本当に仲良しのカップルであれば、無言の時間があったとしてもそれは自然なことであり、絶対に焦ったりすることはありません。

無言の時間が気まずいから何か会話をしなければと思うのは、まだまだそこまでの関係になっていないのです。

あなたの家族や兄弟とは無言の時間があっても気まずいと感じないでしょう。
パートナーとも無言の時間があったとしても何とも感じなくなればしめたもの。
そこで本当の恋人同士になれると言っても過言ではありません。

無言の時間が気まずく感じたら、それはただの知り合いと同じことです。
逆に話が途切れることなくずっと喋りっぱなしのほうが違和感があります。
それに、ずっとお喋りをしていたら体力が消耗してくれることでしょう。

また、あなたのパートナーが一方的に無言の時間を気まずいと感じている場合もまだまだな関係です。

恋人同士一緒にいるからと言って、ずっと永遠に会話をし続けるというほうが間違っています。
無言の時間が気にならなくなったら沢山喜んで下さい。
より仲良しな関係になれるはずです。

男性が彼女にして欲しくないファッション


女性はオシャレが大好きですが、男性にウケが悪いファッションもあるのです。
別に悪いと思わないけど、こんなファッションの女性とは付き合いたくないという例を挙げてみます。

ドクロやスタッズなどの付いたコテコテのパンク系ファッション

格好良い系な物が大好きな女性に人気のパンクファッションですが、男性からの評判はまずまず。
パンク系が好きな男性からのウケは良いものの、ドクロやスタッズなどの攻撃的なモチーフは女性らしさが全く感じられません。
女友達が身に着けている分には良いけど、男性としては女の子らしい服装をして頂きたいのです。

個性派原宿系ファッション

フェアリー系などきゃりーぱみゅぱみゅのような可愛いファッションをする女性もいますが、男性から見ると理解不能と感じてしまいがちです。
派手だし一緒に歩くのが恥ずかしいと感じさせてしまいます。

ギャル系ファッション

一見露出の多いギャル系ファッションは男性ウケが良さそうに見えますが、実際はそうでもありません。
恋人同士の頃と良いとして、結婚してからもギャル系の服を着ていたら痛いと思われてしまいます。

全身ブランド

全身有名なブランドで決めている人は、お金の掛かる女をアピールしていることになってしまいます。
稼ぎの少ない男性であれば付き合いきれないと思うかも知れません。